2010年07月18日

北観音山は後祭のボス? 祇園祭り

北観音山は、楊柳観音と韋駄天立像を祭る。山を有する六角町には、古くから有数の富豪が集い、
山の維持のために、巨額の資金を投じたという。

へぇー。新町通りのその少し南にある南観音山とともに、
山といっても、車輪のついた曳山。

昔、祇園祭りの山鉾巡行は、17日と24日の2日、
<さきの祭り>と <あとの祭り>
にわかれていたそうな。
それっていつまでなの?って年寄りに聞いたけど、ちらしに、

昭和41年(1966年)まで、前祭と後祭にわかれていたって。
その名残りとして、24日には、花傘巡行がおこなわれるんやてさ。

その後のまつりで、北観音山と南観音山が一番偉かったそうな。
yama13.jpg
京都 祇園祭 北観音山 曳山



posted by 祇園さん at 22:00| 北観音山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綾傘鉾は古い形態の山鉾 

綾傘鉾 (あやかさほこ)は、古い形態の山鉾。そういや、昔の巻物とかに、こんな絵をみたことがあるような。

綾小路にあるので、綾傘かな。
このあたりにも、ゆかたの特売とかあって、おもわず買おうかと思った。

yama21.jpg
京都 祇園祭り 綾傘鉾
posted by 祇園さん at 19:38| 綾傘鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油天神山 富士山の見送り 京都祇園祭り

油天神山は、油小路通りにあるから、油天神さんだそうだ。梅原龍三郎の富士山の見送りは、きれいな色やなぁ。

京都 祇園祭 油天神山
yama123.jpg
posted by 祇園さん at 18:56| 油天神山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯉山の写真 京都祇園祭

7867.jpg
龍門の滝をのぼりきったコイは龍になるという中国の登竜門伝説から。

左甚五郎作と言われる鯉や、
16世紀のベルギーのタペストリーがあり、
見学は、人気で人が多かったよ。

7月14、15、16日のこの3日間しかみれないか
ら。
posted by 祇園さん at 16:26| 鯉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

山鉾随一の美女鈴鹿権現 京都祇園祭り

鈴鹿山 (すずかやま) の 御神体の鈴鹿権現様は、山鉾随一の美女といわれるが、能のお面をされていて、
そのお顔を拝見することはできない。

 鈴鹿権現は、瀬織津姫(せおりつひめ)ともいい、yama111.jpg
東海道の難所の鈴鹿山で、人々を苦しめた悪鬼を退治されたのだった。

ゆえに、盗難除けの神様、絵馬は、盗難除けの護符として珍重される。

ふーん。
京都 祇園祭り 鈴鹿山
posted by 祇園さん at 23:58| 鈴鹿山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊水鉾は枕童子の故事に由来

菊水鉾は、菊の露を飲み、長寿を保った枕童子の故事に由来。

町内に古くよりあった菊水井にちなむ、鉾頭には金色すかし彫り十六弁菊花を付け、
真木のなかほどの天王座には、中国古代の伝説上の長寿者の像<ほう祖>をまつる。

菊水鉾は、長寿、ですね。大変人気の鉾です。hoko444.jpg
posted by 祇園さん at 23:25| 菊水鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保昌山 ほうしょうやまは縁結び

7868.jpg
保昌山は、全体の、鉾、山の東南にある。

平井保昌が、和泉式部のために、
御所の紫宸殿の紅梅を
手折ってくる姿をあらわしている。
御所には、忍びこんで、無断で、ってとこで、危険をおかしてまでもの、、プレゼント。

ゆえに、縁結びですか。
京都 祇園祭 保昌山
posted by 祇園さん at 20:14| 保昌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟷螂山のカマキリのオブジェ 京都祇園祭

7869.jpg蟷螂山のカマキリは、巡行の時、動きます。

巡行一周するだけであちこち壊れて、

毎年10万円から修繕費がかかるって

ラジオで言ってたよ。
別名かまきり山。

京都 祇園祭 蟷螂山
posted by 祇園さん at 19:05| 蟷螂山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孟宗山もうそうやまの平山郁夫

7870.jpg
孟宗山は、親孝行の神様です。

筍山ともいい、病身の母を養う孟宗が、雪のなかで、母の欲しがる筍を掘
り当てた姿をあらわしている。

冬に筍を食べたいなんてメチャクチャ言うお母はんやなぁ。
京都
祇園祭 孟宗山
posted by 祇園さん at 17:07| 孟宗山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏鉾にわとりぼこは平和祈願?京都祇園祭り

hoko77.jpg

鶏鉾は、
中国の史話に由来する。
昔、唐堯(とうぎょう)の時代に天下がよく治まり、
訴訟用の太鼓(かんこ)も用がなく、
苔がはえ、鶏が宿ったという
故事によって、
その心をうつしたものという。

航海の神といわれる住吉明神を祭る。

なんだそうだ。平和祈願かなぁ?




posted by 祇園さん at 12:13| 鶏鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。