2010年07月19日

南観音山の解説の木 祇園祭

yama91.jpg

南観音山は、巡行のラストと決まっているのだって。
昭和40年頃まで、17日と24日にわかれていた、巡行の、
後の祭りの方の、トップが、北観音山で、
ラストが、南観音山
ということになってるんだ。

だから、今は、決まって、全体のラストなのね。
いつも、順番とか決めたはるけど、
そういうことがあったとは、全く知りませんでしたね。

曳山(ひきやま)っていうのは、車輪がついてて、
こまかいことを言わなければ、鉾と
ほとんどかわらない感じ。


京都 祇園祭 南観音山



posted by 祇園さん at 03:04| 南観音山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。