2010年07月17日

保昌山 ほうしょうやまは縁結び

7868.jpg
保昌山は、全体の、鉾、山の東南にある。

平井保昌が、和泉式部のために、
御所の紫宸殿の紅梅を
手折ってくる姿をあらわしている。
御所には、忍びこんで、無断で、ってとこで、危険をおかしてまでもの、、プレゼント。

ゆえに、縁結びですか。
京都 祇園祭 保昌山


posted by 祇園さん at 20:14| 保昌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。