2010年07月21日

山伏山御神体の写真 京都祇園祭り

やまぶしやまの町屋にやはる状態の、御神体の写真です。

山伏山という名前は、御神体が山伏のかっこうをされていることから
こう呼ばれている。

昔、法観寺の五重塔(八坂の塔)が傾いたとき、
法力によってそれをなおしたという、
高名な山伏が、山間部に入って行く姿だそうだ。

京都 祇園祭 山伏山
yama278.jpg


posted by 祇園さん at 13:10| 山伏山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。